松原豊さんの歩く。撮る。見る。久居撮影講座とレストラン伊勢屋

久居ふるさと図書館

久しぶりのブログです。ハイテンションから一気にブルーに下降しているメンタルでございますが、季節のせいもありますかね。

先日、津市出身の写真家 松原豊さんの講座があるとのことで参加してきました。アルスプラザ、久居福祉会館、久居ふるさと図書館は、子供とよく利用する場所のため街歩き写真撮影とのことで、楽しみにしていました。松原さんの銭湯の写真集を以前みており、とっても良い写真集を見た感激していたため、お会いするのも楽しみでした。

ふだんは、子供ばかり撮影しているため、街を歩き背景は、よく見て撮影しているのですが、この日は曇りだったことや、建物や物を撮るとなるとやはり露出や色も普段の感じとは違う、建物などを引き立てる設定で撮影することを意識してF9くらいで撮影し露出をそのたびに調整しましたが、今回は、街歩きをして撮って出しの写真を皆さんの前で講評されるとのことで編集できないから、かなり水平にも気を付けて撮影していたのですが、なんせ雨が降っており傘もさしているので、都度、露出を変えたりがしにくかったのと縦で撮ってきてと言われたのもあり、GRで撮影に行って正解だったなぁと思うのと、街歩きとかスナップするには大きなカメラよりGRのほうが優れているとかなり感じました。

久居福祉会館横階段
人の住んでないおうち
路地と路地の間

と、まあかなりアンダーな写真のオンパレードな写真になりました(笑)

ほかの参加者の方は、だいぶ遠くまで街歩きしていたようでしたが、私はアルスプラザの通りと、もう一本向こうの道のみ撮影して、おなかがすいてきて13時半集合だったため、どこかでご飯を食べようと思って、昔からあるハンバーグ屋でも行こうと思っていたらすごい車で混雑しており時間的に無理だなと思いふらふらとまた歩いていたらかなりフォトジェニックな食堂を発見!!!一緒に参加していた友人に電話して『ご飯食べようぜ』と勇気を出して入ってみました。その名も『レストラン伊勢屋』

レストラン伊勢屋
おかみさんに許可はえております。

私は味噌カツ定食を頼みましたが、味噌がおいしくご飯がすすむ君。お値段もリーズナブルで、お味噌汁もおいしくボリュームもあり、何より店の雰囲気が良い!!リピートいたします。って、のんびり食べていたら集合時間に遅れてしまったのと、そのあとの講評の時に、おなかもいっぱいで、何より部屋も暖かくわたしに猛烈な睡魔が襲い掛かってきたのでありました。なんとか睡魔と戦い勝っていたつもりで、終わった後、友人に『あ~眠たくて死ぬかと思った』と言ったら『お前、ひどいな眠たくて死ぬかと思ったとか、あたかも寝てないみたいに言うが、思いっきり首がガクガクなっておりひどかったぞ』と言われ反省。しかしながら良いお店と出会えたのと、こんなF値で普段撮らないし、じっくりと町と向き合い、松原さんに色々とアドバイスももらってとても楽しい会になりました。後から知ったのですが、どうやらこのフォト講座で提出した写真から1枚選んで展示してもらえるようで

セレクトした1枚は4月2日(土)~9日(土)久居アルスプラザ内のアートストリート及び会館HPにあるwebギャラリーにて展示・公開いたします。縦位置で見つめた「久居のまち」の写真を是非見ていただければと思います。とのことでした。展示もしてもらえてフォトウォークにも参加させてもらえてなんて良い講座なんだ~大満足でした。

後日新聞に、オジサマに紛れて写真をのぞき込む自分の姿が掲載されておりました(笑)

はあ、今月も今日で終わり、明日から4月また頑張りたいと思います。


人気ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

『僕、私が永遠に抱きしめたくなるほど大切な一枚』展のご案内

春に総合展に参加することになりました。『僕、私が永遠に 抱きしめたくなるほど 大切な一枚』展です

各出展者さん1枚つづの展示ですがとても豪華な顔ぶれの中にお招きいただきました。

おやまだ文化の森 本館2階

展示日が、飛んでおり上の写真〇のついた日が展示日になります。

三重県四日市市山田町1901-1(旧小山田美術館後でナビで出てくると思います)

10時~17時

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

4人育児習い事の見直し トップゼミRIS

春になり習い事の見直しをしております。

まず姉の塾を辞めることにしました。送り迎えが大変なのとイマイチ成績が伸びないなど色々な理由もありました。とっても安い塾で4年生の時からお世話になっていましたが、辞める決断をして、あとは4月から月払いのKPOPのカバーダンスの教室に。

勉強はどうしようとなったところで、トップゼミRISなる電話でかかってきた、教材の話を聞いて購入に至りました。学年の教材を買えば兄弟分その学年使えることと、ひと月に一回オーダーメイドでカリキュラムを組んでくれることや、サポートが手厚いこと、塾に行くことを考えたらまあいいかなと思っていたのですが、まったく口コミがないことと、最近正常な判断ができない日々が続いていたので、旦那さんにも話を聞いてもらいました。多分以前だったら、この電話の時点でもう自分は話を聞いていなかったと思います。これから長いことお世話になりそうですが、効果はいかほどかは、子供のやる気と先生のやる気を出させてくれる対応の仕方だと思います、話を子供達にもしてくれたのですが、お兄様がとてもそのあとしっかりと教材に集中していてびっくりしました。もともと長男は塾も何もしていなかったのでよかったかな、長いお付き合いになりそうですが、会社がつぶれたりしない事だけを祈っております。長男は最近次女と習字を始めました。

次女は習字、ピアノ、チャレンジタッチをしていましたが、タッチは4月で卒業したいと思います。

末っ子はピアノを始めたいけどまだ本人にやる気がないのでポピーと、iPadのアプリトドさんすう、トド英語のみやりたいと思います。

やはり習い事は送り迎えが一番大変、お姉さまの塾がなくなったので少し楽になるかな、お姉さまのダンスの時は近くによく行くスーパーや、買い物する場所があるので送り迎えのついでに買い物が出来るので、その時に買い物をするようにしようと思います。送り迎えはあとは次女のピアノですが、土曜日とかなので家でダラダラせず外に出ていくきっかけが作れてよいかなと思っています。ピアノと習字が安いからできるけど、これで高かったらもううちの家計では無理でしたー。

4人もいると習い事がやはり何もかもは出来ません。送り迎えの時間、金額、今は仕事も始めだしたのでその日程の関係もあるので難しいのですが、子供のすきを大切に頑張ってもらいたいと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

AERA with Kids (アエラ ウィズ キッズ) 2022年 春号発売

第2回アンバサダーを務めさせていただいているAERA with Kids (アエラ ウィズ キッズ) 2022年 春号が、発売されました。

今回はお勧めの絵本や本をたくさん特集してくださってあり、自分が小さなころ読んだ本もたくさん取り上げてり、あれ?私って結構小さいころ本読んでいたんだなとなんだかうれしくなりました。本を読むのが苦手な子にまずどのようなきっかけや、アプローチのしかたをしてあげたらよいかや、すでに本が好きな子に対してもジャンル別におすすめの本がかいてありとても参考になりました。

そして角野隼人さんのインタビュー記事、東大卒のピアニストユーチューバーかてぃんとしても活動されている角野隼人さん、以前お茶会の時に、インタビューしてもらえるならばしてほしいと、ダメもとで編集の方に言ってみたのですが、まさか本当にしてくださるとは思いませんでした。角野さんのお母さんの本は読んでいたので、やっぱり親の影響と子供の好きを大切にすることとか、インタビューでお父さんが算数の問題をよくだしていたなど書いてあり、ねっからの天才だと本当に思うのでした。

アンバサダーとしては、もう終わりなので、何かお役に立てたのか正直わかりませんが、少しでもお役に立てていたのならこれ幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

危険信号

仕事に復帰して、しばらくたったのですが、お正月からの無気力からかけ離れ、意外にできるかも!とかなり仕事中もガンバリうごきまわり、ともだちのきくちゃんともいっしょに、またはたらけてうれしさもあり、だったのですが、夜お風呂に行くのがめんどくさいと、そのあたりに疲れが出ております。そして休憩時間にあまりにもしゃべりすぎてしまったり、独り言のオンパレードだったり、訪問販売に来たヤクルトとか前ならお金のことを考え断っていたのに買ってしまったり、教材を買ってしまったり、5月にフジコヘミングも行くのに、かティン君と菊池さんのコンサートのチケットもとろうとしたり、そして習い事の見直しや、実家の会社の通信費の見直しをしたりと、もう頭がフル回転に動いており、せわしい。

自分でも大丈夫かなと思っていたのですが、さすがに昨日、友人から電話がかかってきて最近お金の使い方も、会話も30分の休憩時間の間に8回はいきなり話が変わっていて、にこどんハイになりすぎていて危険信号!と、コンサートも息抜きでいいけど1ヶ月の間にフジコも行ってっているのに普通の主婦などっちか1つさ、お金の心配を日ごろしているのにハイになりすぎて使い方もかなり多くなってきているし危険と、薬もまえから 何か変わってないか?と聞かれ、確かに1月の無気力が相当ひどかったため、少し元気の出る薬が追加されていたのですが、どうやらそれが効きすぎているようです・・・自分ではわからないから紙に書いて次の診察に持っていくとか、私が付いて行っても良いと友人が言ってくれ、とにかくペースを上げすぎてこのまままたポキッといくと注意され、自分で再確認し、セーブしていかなければなと改めて思うのでありました。

今月号のAERAwithkidsは角野隼人さんがインタビューに答えて下さっており、以前アンバサダーのお茶会の時に角野さんにインタビューしてほしいと言ったら本当にしてくださってありうれしい限りです!

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキング