トド英語 最新割引43%OFFクーポン英語アプリはかなり進化している!

■クーポンコード入力の期限:116日(月)~129日(日)あ12ヶ月プラン(2人まで利用可)が通常価格の、16,800円から、43%オフにて【9,576円】になります。

コードはこちら【KW43】

末っ子くんに3ヶ月前くらいから、おなじAERA with kidsのアンバサダーをしていた方のInstagramからトド英語のことを知り、私もトド英語、トドさんすうとやり始めてみました。

毎日ひらくとやるページが出てきてこのカリキュラムをこなしています。自由に動画やほかのカリキュラムを選んですることも可能です。

英語を書いてみたり

リピートして話してみたり

クリアするとかなりご満悦!

LINEでも学習し始めたことをお知らせしてくれたり、何分やったかも教えてくださいます。動画コンテンツも沢山あり、正直DVDを見せたりする時代はもう終わったー!とかなりかんじました。コンテンツもかなり沢山あり、飽きずに楽しんで、トドさんすうと、英語を楽しんでやってくれています

星が何個溜まったーとか算数の方も嬉しそうにしたり、トド英語のおかげて、たこはオクトパス〜とかなんか普段から英語の単語も教えてくれたりします😊

トド英語を修了すると
アメリカ共通教科過程基準で(幼稚園~小学校2年生)
レベルの英語をマスターできるとのこと、

長女が今中学生で英語にかなりつまづいており、小さい頃、英会話教室には2年ほどいっていて耳はよくリスリングとかは良くて、小学生の時の英語の成績は良かったのですが、書くこととかにはなれていないため、アルファベットや単語を書くことにも小さなうちから慣れさせておくべきだったし、あのまま続けておくべきだったかなあとおもいましたが、なんせdvdやCDを聞かせる宿題が毎週出され、それをやらせるのが仕事している私には、もう無理ーー!!と、なってしまい、退会してしまいました…。

アプリってなんで便利なのでしょうと、末っ子にも今から慣れ親しんでくれるとなあと思っています。

12ヶ月プラン(2人まで利用可)が通常価格の、16,800円から、43%オフにて【9,576円】になります。

■コード入力の方法:アプリ内の【「Parents」>>「料金プラン」>>「コードを使う」】にて入力することで、上記の割引が適用されます。

⇒クーポンは入力後、7日間の期限があるため、仮に1月29日(日)にクーポンを入力した方は、それから1週間後の、最大2月5日(日)までご購入ができます。

クーポンコード【KW43】

以上の内容に伴い、12ヶ月用のクーポンコードを使うことにより、コードの適用のない12ヶ月用のプランと比べると以下のように大幅にお得になります。
・【コード適用なし】:16,800円 ※月々1,400円、お一人のお子様あたり700円
・【割引用コード適用】:9,408円(44%OFF)※月々約784円、お一人のお子様あたり約392円

・シリコンバレー発の英語知育教材
・世界で話題だった「トドさんすう」の(英語版、または姉妹アプリ どちらの表記でもOKです!)
・子供が自ら進める英語教育アプリ
・親の見ない間に勝手に英語学習
・子供のやる気が続く英語アプリ
・子供が夢中になる英語アプリ
・勝手に更新されるような自動課金なし
・ダウンロードしてから15日間は無料で体験できます😌

@todoeigo

トド英語 #英語アプリ #おうち時間 #英語育児

#おうちえいご #英語学習 #バイリンガル #バイリンガル育児 #キャンペーン

#英語 #子供英語 #おうち学習 #幼児英語 #親子で楽しむ #幼児教育 #子供のいる暮らし


人気ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

@todoeigo

年長末っ子そろばん初めて2ヶ月

末っ子そろばんを初めて、2ヶ月目に突入、未就学児で今のそろばん教室に通ってるのは、うちのこだけのため、小学生や人数少ない5時くらいに末っ子を連れて行き、おじいちゃん先生にマンツーマンで教えていただいている様子。

正直できるのかなあ、と思っていたのですが、鉛筆の持ち方から弾き方までしっかり教えていただき、家でやらしてみたら+−のまざったもんだいもちゃんとはじけておりました。週3回1時間あるのでそれが良いのだなあと、これが週1回とかだったら末っ子くん定着、家でもやらないとできなかったと思うのですが、家で今のところ宿題とかもなくても、コツコツとワークをこなしていっております。

先生はおじいちゃん、おばあちゃん先生なのですが、聞いてみたところ、級を取れるようになるのはやはり小学生入ってくらいからみたいがふつうみたいですが、いつか級が取れるようになったらいいなあと、頭にそろばんがはいるようになったりフラッシュ暗算とかできるようになったらいいなあって、思うのですが、いつになるやら。

ピアノ男子への道は諦めてしまいましたが、いつかまたチャンスがあれば(涙)

写真は今年に入り全く撮っておらずで、撮る気が湧いてきたら撮りたいと思います。こんなに撮る気ないのはじめてくらいです。Instagramもやめるくらいの雰囲気になってきましたが、Instagramみないと2時間くらいは時間を削減できます。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

習い事、送迎大変ですが追い込んでるのは自分自身

来年4月から、小学生になる末っ子。早いものだ。4月から学童に行くかとても悩んだのですが、結構お値段もするし、役員や懇談で集まりがたくさんあるのも、長女の時でわかっていたため少しでも家から帰ってくる時間を遅らせれたらと思い公文式も考えたのですが、公文式は週2回、そろばんは週3回ということで、学校の帰りに寄れるそろばん教室は老夫婦が教室を開いておりどうやら15時からなのに、14時過ぎには、教室をもう開けているとのことでこれならば学校が始まってからも帰りに寄ってきてもらい、そのまま帰ってきてもらうか迎えに行くかできるなと、そんな理由からそろばんをやってみることに

9月に実は体験に行ったのですが、10.11月は長女のダンスの発表会に向けての送り迎えが大変で、正直厳しく、末っ子は『すぐやりたい!』と、言ってたのですが、少しまってもらい小学校始まる少し前から「数字に慣れていてほしかったのもあるため、大変ですが12月から始めてみました、週3回家から歩いていくには少し遠いため保育園に迎えに行ってから送り迎えしておりますが、やれると思ったら、上3人を冬期講習だけ申し込みしたため、その送り迎えもあって以外に大変であった…冬休みが終わった後も週3回の送り迎え、家からそんなに遠くないにしても結構大変だ…やはり習い事は送り迎えが大変。そろばん自体は、おじいちゃん先生がほとんど付きっ切りで教えてくださって、結構ぶっきらぼうな感じなのですが、末っ子はおじいちゃん先生を結構気に入っており、終わった後にいつも『楽しかった~』と帰ってきております。それだけが救いです

今やっているポピーは3月まででおわりかな。末っ子が継続しないとやたら言い切る…

ピアノが全く練習もしないし、行った時も全然やる気がないので,もうやめさせてしまいたいくらいなのですが、『やめない』とかいうしもう訳が分かりません。

末っ子のそろばんは、まあ良いとしてこの冬期講習で初めて実力テストとやらをしたお兄様ですが、破滅的に点数が悪く、塾の先生が早急に対応しないとこのままだと中学校の最初の中間テストでも平均以下になってしまう可能性が高いので冬期講習でどうにかしてもらうかと、いう話も出たのですが冬期講習は3回だけなのでとてもその3回で改善することは不可能そう…先生が1.2月だけでもみさせていただければと、と開講していない時間ももし通っていただけそうなら時間を開けてもよいとまで言ってもらって、どうしたもんかとこれまた悩ましい。行きはデイサービスの帰りを塾にしてもらい帰りだけ迎えに行くとすれば可能かもしれませんが、迎えも大変なのと、やはり塾は高い、高額な教材を買ってしまったのに塾に行くのか…とまたここで高額教材のトラウマが襲ってくるのと、行きはデイサービスに送ってもらうとしても、週4でこの2ヶ月だけでも迎えに行けるか?と考えたら、もう多分わたしぶっ倒れてしまいそうなので、やはり無理だと…

結局は、大変な状況を自分自身で作り出しているのだと、改めて思い、友人に言ったら『だからもう、ふだんでもいっぱいいっぱいそうだから、そろばんも小学校入ってからで良いんじゃない?っていったよ、またポキッと折れるよ』といわれ、そうでした。とおもい、結局いつも同じことをくりかえし自分を追い込んで最後ポキっと折れてしまうんやと、自己嫌悪。

また冬休みに入れば、ワンオペ毎日子供らのいる生活につかれはて毎度休みのたびに疲れきってるのにこれ以上自分にとって大変なことはやはり増やせないと改めて思うのでした。小学校や、兄さん中学校はいればまた生活のタイムスケジュールもかわるし、よく見定めなくればなあ…

もうとにかく楽をしよう。冬休みは、もうココスかでニーズに通って温まり、勉強させたり、ドリンクバーしたりしてのんびり過ごせたらなぁと思っております

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

なんでもやりたい末っ子 ピアノにそろばん?

さて、すえっこ日々ポピーをがんばってやっておりますが、先月そろばんの体験に行ったら、おじいちゃん先生をかなり気に入り、自分でいけるとか言い出して、早くやりたい様子。

私の思惑では、小学校前に少しさせて自信をつけさせ、そろばんは週3回あるので小学生になったら学校帰りに行かせて、帰ってきてもらおうと思ってますが、さすがに年長で家から学校までも距離があり、そろばんも駅挟んで学校側のため、送り迎えは現条、必須ですが、週3回保育園後に送り迎え、ひどいと仕事後にそれをすることにもなりそうで9月はとりあえず待ってくれと伝えました。

10月シフトをなんとか、かんがえてもやはり月曜は仕事後にそろばんに行かせることになりそうだが、長女が今ダンス発表会前で、平日と土曜に練習があり送りむかえを2回しており、土曜は2時間練習のため行ってまた帰ってきて、行ってまたかえってきて、さて、11月に発表会のため11月か年内で一旦ダンス退会してまた高校入ってからやりたければすればいいのでは?とおもいますが、11月終わるまでは忙しい、そろばんどないしたらええんや〜と悩ましいとこです。やはり10月からか、もしくは長女ダンスやめてからか!

ピアノ今は月2回次女が行っておりますが、末っ子も便乗してやり始めてみました。なんとか40分やり遂げて、出来るのかな…と横で見ながら、こらこら座りなさい!とか思いながらも家で覚えたところをひいてくれると、親バカピアノ男子を育てたい私はニヤニヤしてしまいます。

習い事問題は色々と大変だ。高額教材を買ってしまいなんとか活用してても長女はスタサプやりたいといいだして、次女もスタサプやりたいなーとかいいだすし、もう塾に行かす余裕はないしで、なんだかやはり家計と時間のバランスですね。

ああ、ねむい。ねむいが本日は自分の病院の日です。なんか色々家計の見直しもしたり、マイナポイント申し込んだり、頭の中も忙しくて、このままだと爆発ポーンとなってたまえと同じことしているきがして大丈夫かふあんになってきた。夏のつかれって、こわやこわや

と、ブログを書き終えたと思ったら、体調が悪くなってきてその中、調剤薬局に薬をとりに行き、末っ子を迎えに行ってるときに、あかん体調こんな風になってしまったら、いまからさらにそろばんにも連れていくなんて私できない・・・と確信に変わりました。もうだめだーはやくおふろはいってもう本日は旦那さんが休みのため私は早く寝ることにいたします。おやすみなさい

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

日本習字を初めて1年

日本習字を初めて次女は9月で丸1年になります。もともと私が公文書写に行っていたので公文書写でもよいかと思ったのですが、日本習字は硬筆、毛筆両方やっても同じ金額だったことと、習字をやりに来ている公文書写の子供たちは終わると私より後に来ても先にさっさと帰っていく子が多い感じがしたので、しっかりと毛筆もしてほしく日本習字の方で教室を探しました、日本習字ので近くの教室を探すと、後日近場の教室を何件か教えてもらうことが出来ました。私の場合、送り迎えをするのが無理だったため、自宅から行ける教室、学校帰りに行ける教室と考え3件体験に行きました、金額も教室によって違ったのと、半紙代などが含まれている教室もあれば、違う教室もあったり、どこの先生もとても親切でした。3件行きましたが、どこもこんなところに習字の教室があったんだ!って思うところばかりでしたのでお探しの方はぜひHPで問い合わせをしてみたほうが良いと思います。

我が家の子は、自宅から歩いて行ける場所にある習字教室に最後決めました、2件目に行った先生はもともとそこの生徒さんで独立した先生だったようで『硬筆もしっかりやりたいのなら、その先生をお勧めすると言われ』決めたのですが、先生はうちの母と同じ年くらいの先生できびきびしており、『私はしっかり教えたいからね!あんまり人いない時間に来てもらった方が良いは』といわれたのと、最初のほう迎えに行くときとかに少し横にいてわたしがくちだししてたりすると先生に『だまれ』と言われ『自由にやらしてやって』と言われたり(笑)なかなか変わった先生でございますが、本当にしっかり教えてくれていくと1時間半くらい帰ってきません。費用も月3000円 半紙や墨汁などは自分で買わないといけませんが、安い…。最初に入会金とうちの教室は書道セットプレゼントの教室もありましたが、うちの所はお買い上げでした。

しかし、ならいはじめたおかげで3年生の1学期あまりのノートの汚さに何を書いているのかわからない…私も読めない、先生も読めないノートの最後に『見やすいノートにしよう』と書かれ、懇談の時にも字が汚いことを指摘され、そして漢字ドリルノートの宿題が出されたときは、なんと宿題するのに1時間以上時間がかかっていたくらいでした、ところが習字をやり始めたら めきめきと上達し、最初に受けた検定は飛び級までしてきてその後止まることなく準初段までいきまして、最近やっと準2級まで行き金賞をとってきました。漢字の宿題も時間がかかることなくすらすらできるようにもなって、本当に習字は初めてよかったと思うのと、先生が本当に当たり!!だったと思います。途中から長男も習いたいと言い出し 時間をずらして次女、長男と行っておりますが長男も今の所止まることなく進み6級までいき先日は銀賞をとり、ご満悦のようです。

一応日本習字には発達障害の子のために申請をすれば、級を少し甘めの採点??でしてもらえる制度があるようなのですが、先生が様子を見て長男君は、しっかり集中もできているししなくてもよいと思う、あまりにも級が進まないとかならば考えればいいと思うとのことで、みんなと同じようにやっております。

子供たちが習っている所では月によっては、硬筆、毛筆を1か月間やり通すのを選ぶ月があるのですが、長男が硬筆ばかりやりたがるので『なんで、毛筆にしないんさ』と迎えに行ったときにボソっと言ったら先生に『子どもに選ばしたりなさい!今はどこも親が子供の事をきめてばかりで、ここで位、子供の自由にさせてあげて』とこれまたビシっと言われるのでした(笑)

正直、硬筆を大人になってからやろうとしている人は日本習字より、公文書写のほうが多分あいうえおのひらがなからすべてをプリント形式でやっていくので、うまくなるとはおもいますが、お子さんに毛筆と硬筆両方やらせた方がうまくなるのは早いと思います子供達には日本習字で大満足です。ただ私は公文書写体調の変化でせめて楷書を終わらせるところまで行きたかったのが心残りで、いつか落ち着いたらまた公文書写やりたいなぁと思っているのですが、なかなか子供たちの習い事で自分がする余裕がなさそうでございます。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキング